川中美幸沖縄歌謡ショー!会場へのアクセス方法や駐車場を画像で紹介!

広告




川中美幸の沖縄で豪華歌謡ショーが2018年5月13日ニュー三和で行われます。

沖縄でもファンが多いので楽しみにしている人も多いかと思います。

会場の場所やアクセス方法、また気になる駐車場の情報を画像でお伝えします。

また、プロフィールも合わせてご覧になり、当日楽しんでもらいたいと思います。

スポンサーリンク

 

会場までのアクセス方法

空港からニュー三和会館までの地図です。

沖縄自動車道の沖縄北インターで降りると便利です。

 

駐車場

大駐車場が完備されていますので、止められないということはないと思いますが、早めの来場がいいでしょうね!

スポンサーリンク

川中美幸プロフィール

鳥取県米子市出身、幼少の頃に大阪府吹田市に転居。1973年6月、「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアより「新宿天使」でデビューするも低迷。

1977年4月、「川中美幸」と改名し、テイチク・レコードより「あなたに命がけ」で再デビュー。

1980年、文化放送の深夜放送「走れ!歌謡曲」のパーソナリティーに局アナ以外で初めて抜擢され、現在でも歌い継がれている有名なヒット曲「ふたり酒」が生まれることになった。

オリコン100位内チャートイン作品

  • あなたに命がけ (1977年4月25日)
    • 作詞:石坂まさを/作曲:伊藤雪彦/編曲:馬場良
  • ふたり酒 (1980年3月25日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:斉藤恒夫
    • オリコン最高位9位。100万枚[1]のヒット。
  • ふたりぐらし (1981年2月25日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:斉藤恒夫
  • あなたひとすじ (1981年8月25日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:斉藤恒夫
  • 花咲港 (1982年2月25日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:市川昭介/編曲:斉藤恒夫
  • 越前岬 (1982年8月5日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:岸本健介/編曲:斉藤恒夫
  • 酔わせて (1982年11月21日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:斉藤恒夫
    • 雲海酒造「そば焼酎雲海」CMソング
  • おれとおまえ (1983年2月1日)
    • 作詞:西沢爽/作曲:叶弦大/編曲:斉藤恒夫
  • 盛り場渡し舟 (1983年5月21日)
    • 作詞:荒木とよひさ/作曲:浜圭介/編曲:斉藤恒夫
  • 遣らずの雨 (1983年9月21日)
    • 作詞:山上路夫/作曲:三木たかし/編曲:高田弘
  • ふたりの春 (1984年2月1日)
    • 作詞:いではく/作曲:遠藤実/編曲:斉藤恒夫
  • 忍ぶ川 (1984年8月21日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:市川昭介/編曲:斉藤恒夫
  • 男じゃないか (1985年2月21日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:池多孝春
  • 忍路海岸わかれ雪 (1985年10月21日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:池多孝春
  • ふたりの絆 (1986年2月21日)、5周年記念曲
    • 作詞:鳥井実/作曲:聖川湧/編曲:池多孝春
  • 浪花灯り (1986年8月21日)、5周年記念曲
    • 作詞:吉岡治/作曲:岸本健介/編曲:斉藤恒夫
  • 瀬戸の恋歌 (1987年11月5日)
    • 作詞:星野哲郎/作曲:岡千秋/編曲:斉藤恒夫
  • 豊後水道 (1988年3月21日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:三木たかし/編曲:
  • 女泣き砂日本海 (1988年11月5日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:三木たかし/編曲:川口真
  • 月夜だね (1989年7月7日)
    • 作詞:たきのえいじ/作曲:叶弦大/編曲:竜崎孝路
  • 蛸焼き人生 (1990年1月21日)
    • 作詞:瀬戸千秋/作曲:河島英五/編曲:小谷充
  • ぐい呑み酒 (1990年5月21日)
    • 作詞:石本美由起/作曲:聖川湧/編曲:前田俊明
  • あんたの春 (1991年3月21日)、10周年記念曲
    • 作詞:もず唱平/作曲:浜圭介/編曲:前田俊明
  • 炎情歌 (1991年4月1日)、10周年記念曲
    • 作詞:石本美由起/作曲:弦哲也/編曲:桜庭伸幸
  • 夢追い女 (1992年2月21日)
    • 作詞:石本美由起/作曲:聖川湧/編曲:前田俊明
  • 月の砂漠 (1993年2月21日)
    • 作詞:湯川れい子/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 昔のように港町 (1993年10月21日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:三木たかし/編曲:馬飼野俊一
  • 北山しぐれ (1995年1月21日)
    • 作詞:水木かおる/作曲:岸本健介/編曲:前田俊明
  • ちょうちんの花 (1996年1月21日)、15周年記念曲
    • 作詞:阿久悠/作曲:円広志/編曲:桜庭伸幸
  • 恋歌ふたたび (1996年6月21日)、15周年記念曲
    • 作詞:阿久悠/作曲:藤竜之介/編曲:若草恵
  • 麗人麗歌 (1997年1月22日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:三木たかし/編曲:若草恵
  • 二輪草 (1998年1月1日)
    • 作詞:水木かおる/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
    • 出荷枚数100万枚[2]のヒット。
  • 君影草 〜すずらん〜 (1999年4月21日)
    • 作詞:水木かおる/作曲:弦哲也/編曲:南郷達也
  • なにわの女 (2000年1月21日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:南郷達也
  • 出張物語 (2000年9月1日)
    • 作詞:吉幾三/作曲:吉幾三/編曲:京建輔
    • 吉幾三とのデュエットソング
  • 春ふたり (2001年2月15日)、25周年記念曲
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 大河の流れ (2001年9月26日)、25周年記念曲
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 宵待しぐれ (2002年3月13日)
    • 作詞:もず唱平/作曲:聖川湧/編曲:南郷達也
  • 貴船の宿 (2002年8月21日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • おんなの一生 〜汗の花〜 (2003年5月8日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • おもろい女 (2004年2月25日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 母日和 (2004年5月26日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • うすゆき草 (2005年1月1日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 歌ひとすじ (2006年1月1日)、30周年記念曲、30周年記念盤として初回限定3万枚ゴールドディスク仕様
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 灯籠流し (2006年7月1日)、30周年記念曲
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 金沢の雨 (2006年11月20日)、30周年記念曲
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 夫婦ちゃんりん (2007年11月19日)
    • 作詞:かず翼/作曲:弦哲也/編曲:南郷達也
  • 木曽川しぐれ (2008年8月27日)
    • 作詞:水木れいじ/作曲:弦哲也/編曲:南郷達也
  • 艶冶な気分 (2009年4月16日)
    • 作詞:吉岡治/作曲:弦哲也/編曲:若草恵
  • ふたり花 (2010年3月31日)DVD付(2010年5月26日)
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • ふたり花 (2010年10月16日)
    • 作詞:池田充男/作曲:都志見隆/編曲:若草恵
    • 弦哲也とのデュエットソング
  • 長崎の雨 (2011年1月1日)、35周年記念曲
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 花ぼうろ~霧氷の宿~ (2012年1月1日)、35周年記念曲
    • 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • 名場面 (2012年8月22日)
    • 作詞:阿久悠/作曲:宇崎竜童/編曲:河村栄二
    • 松平健とのデュエットソング
  • うたびと (2012年7月4日)、DVD付(2012年9月19日)
    • 作詞:池田充男/作曲:都志見隆/編曲:若草恵
  • めおと桜 (2013年1月1日)、DVD付(2013年1月11日)
    • 作詞:建石一/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
  • めおと桜 (2013年7月17日)
    • 作詞:建石一/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明
    • ニトリアキオ(似鳥昭雄)とのデュエットソング
  • 恋する大阪 (2013年10月16日)、DVD付(2013年10月23日)
    • 作詞:高田ひろお/作曲:聖川湧/編曲:丸山雅仁
    • 水谷千重子(友近)とのデュエットソング
  •  祇園の女 (2014年1月1日)
    • 作詞:高田ひろお/作曲:弦哲也

まとめ

・川中美幸豪華歌謡ショーを楽しみにしている方も多いと思います。

・母の日企画なのでぜひプレゼントにいいかもしれませんね。

・沖縄北ICから降りた方が出やすいですね。

・駐車場はたくさんありますが、早めの来場がよいでしょう。

合せて読みたい

 

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

沖縄の食事シリーズ!ちんすこうの特徴や魅力について語る

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

関連コンテンツはこちら



広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。