クリスマスが迫ってきました。沖縄県内のクリスマスツリー特集。大きいのから小さいのまでさまざまあります。

今年も残すところわずかになってきました。沖縄もだいぶ冷え込んでいます。ちなみに今日は15度でした。風も強くだいぶ寒くかんじます。寒くなればなるほどクリスマスらしくなってくるのは僕だけでしょうか。さまざまなクリスマスの過ごし方がありますが、クリスマスツリーはやっぱり定番の楽しみ方でしょう。沖縄県内にもさまざまなクリスマスツリーがありますので、いくつか紹介していきます。

ちなみによくクリスマスツリーに使われているモミの木は針葉樹で冬でも葉を落とさないことから、永遠の命の象徴とされ利用されているそうです。

飾り付けも子供が喜んでしますが、飾りにも意味があるよううです。

・玉(りんご) 知恵の樹の実を表しているそうです。

・キャンディー 羊飼いが持っている杖を表しているそうです。

・ベル(鈴) キリストが生まれたことを知らせる喜びのベルであるとされています。また    迷える子羊を導くためのベルともいわれています。

・柊(ヒイラギ) キリストが処刑される時にかぶった、イバラの冠を表し、赤い実はキリストの流した血を表しているそうです。

(ベル同様魔よけの意味もあるそうです)

・トップスター (てっぺんの星) キリストが生まれた時に東の空に輝いた「ベツレヘム」という星を表しています。

・靴下 サンタクロースが煙突から硬貨を投げた時にたまたま靴下に入ったことが由来だそうです。

・リース リースは丸くなっていることから、始まりも終わりもない、つまり永遠を意味しているのです。

諸説あるとは思いますが、いろんな意味があってびっくりしました。これからは一つ一つの意味を考えながら、飾り付けをするのもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク




沖縄県内のクリスマスツリーの紹介です。大きいのから小さいのまでいろいろあることがわかりました。

コープアップルタウン内2Fにあるクリスマスツリー。

大きくて買い物客もみんな眺めていきますね。

イオン具志川1Fにありますツリー。

台座の上にツリーがあります。音符などもあり楽しい雰囲気が伝わりますね。

 

マックスバリュー豊見城店にあるクリスマスツリーです。

が目立ち、下にプレゼントが置かれてワクワクしてきますね。

本屋さんのツリー。派手さはなく本屋らしい落ち着いた感じがいいですね。

 

 

ケーキ屋さんのツリーです。

お店の広さに合わせて飾っているようですね。

 

家具屋さんのツリーです。家具も一緒にデコレーション。

ハンバーグ屋さんのツリーです。落ち着いた雰囲気です。

動物園のツリー。

全国のイベント等の当日の様子を紹介!鑑賞者の感想や画像など

かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ。

沖縄県内では定番ですね。

スポンサードリンク



チケットぴあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。