沖縄もクリスマスのイルミネーション真っ盛り。マイナーイルミの紹介。

広告




12月も中旬に入り、クリスマスモードに突入していますが、いかがお過ごしでしょうか。雪国では大雪が降っているところもあるみたいですね。沖縄は雪が降らないので、少しうらやましい気もしますが、雪国出身の方に「雪が降ってうらやましいなぁー」的に話をすると怒られることがあるのが沖縄あるあるの一つですね。一昨年に沖縄でも雪が降るかもしれないということで盛り上がった?ことがあり、結果、標高の高い場所でみぞれが降ったとの子でした。みぞれは雪に分類されるとのことなので、雪が降ったで間違いないそうです。だが、初めてではないそうです。久米島で昔に降ったという記録があるみたいなので、2回目ということですね。

本題に入ると、県内ではクリスマスモードに突入です。寒くなってきました。風があるので体感温度は気温-3度くらいでしょうかね。イルミネーションが増えてきています。ホテルやテーマパーク等のメジャーはお客さんもいっぱいいることでしょう。

カヌチャやかりゆし、こどもの国といったところが県内メジャーイルミかな。

今日はマイナーイルミを紹介したいと思います。

まずはこちら。

豊見城にあります宜保公民館。

周りにイルミネーションがあまりないので目立ちます。サンタさんもいたりして子供は喜ぶんじゃないかと思いますね地元の公民館がイルミネーションをやったら、嬉しいし、誇りに思えますよね。地元愛が育まれていくんじゃないかと、個人的には思うので少しずつ増やしていってほしいなと思います。中道にあるので見つけるのは大変かもしれませんがお勧めです。
スポンサードリンク




 

次はこちら。

 

那覇市のある場所にあります。毎年実施されていて、近くの保育園の方にも喜ばれています。最近は近くに保育園があるのは騒音や渋滞で嫌だという方も増えてきていますが、子供の喜ぶことを行えるというのは素晴らしいことですね。小さい子供の瞳にまた、記憶に楽しかった思い出として刻まれることでしょう。親子で見た、友達と喜んだことは情緒の安定にも繋がりそうですね。

全国のイベント等の当日の様子を紹介!鑑賞者の感想や画像など

沖縄も寒くなってきて体調管理が難しくなってきています。インフルエンザも沖縄は全国1流行っているそうです。外でイルミネーションを鑑賞する際は、暖かい服装でお願いします。今年も残りわずかですが、寒さを、冬を楽しみましょう。

 

スポンサードリンク



関連コンテンツはこちら



広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。