沖縄も年末商戦開催中。お歳暮人気商品など。沖縄食材が人気がありそう。

広告




今日は沖縄のお歳暮を見ていきたいと思います。

お歳暮は何なのかを確認したいと思います。

日頃お世話になった方々に感謝の気持ちを込め「これからもよろしくお願いします」という気持ちを込めて贈り物をする習慣です。

仕事の上司や取引先などに対して贈るものですが、最近では友人や知人に贈る方も増えているそうです。

沖縄の場合は上司に贈る習慣はあまりないんじゃないかと思います。

主に親戚などが一般的でしょう。

何を贈るか迷うところですが、高価な物よりも相手の好み・家族構成・年齢・人数などを考慮して喜んで頂ける物を選ぶ方がいいでしょうね。

最近は通販などでいろいろなものが出ているので余計に悩むところですね。

贈る時期ですが、12月初旬から31日までがマナーで年明けたらお年賀として贈りましょう。

お礼状を送るところもあるようですが、沖縄では見たことがないので、口頭でのお礼でも問題ないかと思いますが、暑中見舞いなどでお礼をする方法もありますね。

沖縄のお歳暮を紹介します。

広告




チューリップのポークとツナ缶。

王道ですね。贈っても絶対に失敗はないでしょう。

もらう方もうれしいしね。

っ出た。スパムとコンビーフハッシュのコンビ。

ビーフシチューは何かわからんけど、これはもう定番中の定番。

スパムは最近本土でも有名になってきているみたいなので、本土の知り合いや、親戚に贈っても喜ばれるはず。

ついに出た。オキハムのセット商品。

本土の学生とか絶対に仕送りでもらっていたやつ。

1年間保存がきくから、助かるわけよ。

これは普段から食べていたという人も多いと思うな。

学生の頃などよくたべた思い出がありますね。

こんなのもあります。

沖縄市では、有名な卵屋さん。

まだまだいっぱいあるので随時載せていきたいと思います。

合わせて読みたい

 

広告

関連コンテンツはこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。