西海岸道路(沖縄)開通時の様子は?現在はどうなっているの!

 

西海岸通りが開通されて、交通の便がとても良くなりましたね。国道58号線が空いていたり、交通が大きく変化しています。逆に西海岸通りが混んでいることが多くなっていますね。しばらくすると慣れてくると思いますが、しばらくは続きそうです。開通時のマラソン大会の様子やその後の様子を報告しますね。

スポンサードリンク

開通時のマラソン大会の様子

開通前に橋を渡ることができるイベントがありました。当日の様子をツイッターからまとめてみましたのでご覧ください。

開通後の様子

 

 

開通はいつ?橋ってどこにあるの?物流はどうなる?

平成30年に3月18日に、浦添市民の夢であった西海岸道路(臨海道路浦添線+浦添北道路)が開通します。国道58号線の渋滞を解消し、那覇と宜野湾を現在より車で9分短縮できる予定です。今までは空港や那覇港からの人や物はほとんど58号線を通って中部や北部に届けていましたが、今後は58号線と併用して西海岸道路も使えるということです。空港や那覇港に行く際に九州管内でも渋滞の激しい国道58号線を使わずに西海岸道路を使えば、ほぼ1直線で空港まで行けることになるのです。これは沖縄にとって大きな人・物の流れを変えるので今後主要な道路になることは間違いありません。ちなみに浦添北道路は開通後は自動車専用道路となるため歩いて渡ることはできません。

<

 

臨港道路浦添線の様子

臨港道路浦添線

浦添北道路の様子

浦添北道路

どんなイベントがあったの?

3月18日開通予定の1週間前の、3月11日に「夢のかけはしリレーマラソン&ウォーク」が開催されます。西海岸道路最初で最後のイベント、特に浦添北道路は歩いて渡ることができなくなるので、歩いて渡ることができるのはこのイベントのみ。大会概要などをみてみよう。

poster7302

大会概要

スポンサードリンク

大会名称 夢のかけはしリレーマラソン・夢のかけはしウォーク 〜西海岸関連道路開通マジか〜
開催日 平成30年3月11日(日) ※時間は各イベント項目参照
エントリー 平成30年2月1日(木)〜28日(水) ※各イベントは定員に達し次第、参加締切となります
開催場所 臨港道路浦添線、沖縄西海岸道路浦添北道路、県道浦添西原線港川道路
主催 浦添市西海岸関連道路イベント実行委員会
共催 浦添市、浦添市教育委員会、浦添市土地開発公社、沖縄県建設業協会浦添・西原支部、浦添建設業者友の会、てだこ緑花会、浦添宜野湾漁業協同組合、浦添市役所通り会、学園通り会、サンパークてだこ通り会、屋富祖通り会、浦添市観光協会
後援 沖縄総合事務局南部国道事務所、沖縄総合事務局那覇港湾・空港整備事務所、沖縄県、宜野湾市、那覇港管理組合、浦添商工会議所、沖縄観光コンベンションビューロー
その他
  • 大会当日の駐車場は確保しておりません。また、当日は交通の混雑が予想されますので、車での参加・応援はご遠慮ください。
  • 近隣駐車場並びに近隣地域よりシャトルバス運行が予定されています。確定次第、公式WEBサイトにてご案内となる予定です。
  • 大会スケジュールほか、詳細は公式WEBサイトをご参照ください。
問合せ (株)エドワードペンシル内 担当 鈴木/島崎
電話 098-988-3158(10時〜17時 土日祝除く)

 

 

 

開通前の様子

浦添市西洲側から見た風景。

 

宜野湾市側の風景。仕上げの工事に差し掛かっています。

 

浦添北道路の前景です。綺麗な橋ですね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサードリンク<

p> 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。