沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

こんにちはKuuです。

沖縄生まれ、沖縄育ち、那覇市在住の私が、沖縄の事を中心に発信しているブログです。

今回は、沖縄そばについて書いていきたいと思います。

沖縄そばは全国の方にも良く知られている食べ物ですね、しかも人気もあります。

気楽に食べられるというのと、安くで食べられるというのが人気の秘密ですかね。

もちろん味もおいしいよって方も多いと思います。

でも何でここまで沖縄そばが人気があるのか?

沖縄在住者にとっては少し疑問があります。

なので沖縄そばの魅力や特徴について調べてみましたのでご覧ください。

広告

沖縄そばの歴史

沖縄そばの歴史は古く琉球国時代には存在していたと考えられています、がはっきりしていないようです。

14世紀頃に中国から伝わったとの事です。当時の麺は高価だったことから一般的ではなく、宮廷料理に使われていました。

明治以降に庶民に伝わっり、大正時代にはそば屋が増えてもっと気軽に食べるようになってきました。

昭和時代に私も食べていましたが、たしかあの頃は、そば(小)で250円ぐらいだったかな。

平成に入り本当にたくさんのお店が出てきました。

種類も豊富で、お店独自の味が人気を呼ぶようになってきた印象ですね。

沖縄そば屋さんで並ぶのは考えられなかったんですが、最近では順番待ちや行列になっているお店も珍しくありませんね。

沖縄そばの定義ですが、蕎麦粉を一切使わず小麦粉だけで作っています。

一時期蕎麦粉を使用していない「沖縄そば」はそばではないとの論争がありましたが、1978年10月17日に公正取引委員会から正式に「本場沖縄そば」の名称の認可がおりました。

1997年10月17日を「沖縄そばの日」として毎年様々なイベントが行われています。

私も週に最低でも1回はそばを食べますね。

どこのそばとかではなく、いろんな所のそばを食べていますが、自宅でも良く作ります。

100円そばもあったり種類も様々で、いたるところで食べられています。

県民食のようなもんですね。

沖縄そばの消費量

沖縄県内で1日に19万~20万食が消費されている。

これは沖縄県民が三日に1回のペースで消費していることになります。

三日に1回は結構驚きましたね。正直そんなに消費しているとは思いませんでした。

かつ丼を注文したらセットでそばが付いていたり、弁当に付いていたり、思い返せばよく食べていますね。

 

伊芸サービスエリアのそば。

広告

 

沖縄そばの特徴

・沖縄そばは蕎麦粉は使われていない。小麦粉のみ。

・ダシは豚骨や鰹節が好まれる。

・具材は三枚肉やソーキ、てびちなど様々。

沖縄そばの魅力

何といっても各家庭やお店で味や具材が異なるので、バリエーションが無限にあるといっても良い。

自分に合った味、又は味付けなどを友達や友人などと話あうのも自然と盛り上がる。

沖縄そばのお店に詳しいと、この人何かすごいってなってしまうんですよね!なぜか、不思議ですが。

私も友人と外で食事を食べる時には、必ず沖縄そばが候補に上がります。

あそこのそばがおいしいとか、「新しくオープンしたってよー」と必ず最新情報をいれてきますね。

麺の太さ、だし、具、調味料など種類が豊富にあるのが沖縄そばの大きな魅力ですね。

 

沖縄そばの種類

そばに入れる具材によって種類が決まります。

代表的なそばです。

あと地域によっても若干の違いがあります。

例えば八重山そば、大東そばなど。

・三枚肉そば

「三枚肉そば」の画像検索結果

 

・てびちそば

「てびちそば」の画像検索結果

合わせて読みたい

 

お菓子御殿の紅いもタルト沖縄のお土産の定番!実際に食べた感想!

 

まとめ

・沖縄そばは独自の歴史を歩んで現在に至る。

・沖縄県内で1日に消費されるそばは19万~20万食。

・蕎麦粉は一切使わずに小麦粉のみ使用。

・具材や調味料が豊富にある。

・ちなみに値段は500円~800円が多いですね。

 

こちらでも購入できますよ

沖縄そばを自宅で作りたい方へおすすめ

↓↓↓↓

沖縄そばセット6人前 (沖縄そば麺・そばだし・三枚肉)

自宅で作る際の具材

ソーキが好きな方へおすすめ

↓↓↓↓

オキハム 沖縄の味じまん 軟骨ソーキ 柔らかスペアリブ ゴボウ入り 165g×5個

 

てびちが好きな方へおすすめ

↓↓↓↓

沖縄やわらかてびち 500g 3袋セット

 

三枚肉が好きな方へおすすめ

↓↓↓↓

オキハム 沖縄そば屋の味 三枚肉 40g 5袋セット

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。