沖縄の少し遅いビーチパーティー

広告




先日にビーテパーティーでバーベキューをしました。

肉や焼きそばを自ら焼いて食べるというのは、ある意味贅沢なことかもしれませんね。

天気は良かったんですが、焼いている時に大雨(スコール)が降ってきて、一時大変でしたが、すぐに晴れて何もなかったかのように時が過ぎました。

子供もビーチフラッグに参加したり、宝物探しで、景品をもらったり喜んでいたから、よかったかな。

スイカ割で、みんなの声と全然違う方向に行き、すいかにあてきれなかった長男は少し悔しがっていました。

前日に事故にあった妻も特に体調不良もなく、過ごせましたが、自宅に帰ってから今日の運営に関しての反省点を話ていました。

保育士目線の指摘をいただいたが、まあ楽しかったからいいんじゃないかとも思うしね。

妻の運転する帰り道、運転手以外はみんな爆睡。

普段は私が運転しているが今日は妻に運転をお願いしました。ありがとさん。

子供にとっては楽しくもあり少し悔しい夏の思い出になったでしょう。

20代前半の頃は、自分達でバーベキューセット等を準備して、朝までやっていたけど今はそこまではできないな。

準備や片ずけをお店がやってくれることが多いのでその方が楽で便利でいいなと思いますね。

沖縄では瀬長島とか、北谷のサンセットビーチ、宜野湾のトロピカルビーチとかが人気があるみたいですね。

最近では、あざまサンサンビーチや西原キラキラビーチも人気がありますね。

夜までいたら花火など行って楽しめるからいいですね。

祭りで上がる大きな花火もいいけど、手持ち花火も楽しいもんですよ。

沖縄の夏は10月くらいまでは続くのでまだまだ楽しんでいきます。

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

沖縄の夏は海やプールと泳ぎにいくことも多いですが、最近は海に入る人は少くなっています。

日焼けをしたくない人が増えている  のが原因と思います。

沖縄の人は海で泳ぐ時は長袖をつける人がほとんどです。

日焼けをしたくないからです。

水着を着けている方はだいたいが観光客の方がたです。

プールに入る方はも増えています。

特に子ども連れの方が多いですね。

県内のホテル はだいたいプールがあるのでランチがついてお得になるプランなどもあるので人気です。

バーベキューはもともとはアメリカのスタイルなので沖縄の基地内の住宅でバーベキューをやっている光景をよく目 にします。

その影響を受けて沖縄県民もバーベキューが好きだと思われます。

今はいろんなスタイルのお店などができているので楽しく過ごせる場所を見つけて下さいね。

合せて読みたい

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

沖縄の食事シリーズ!ちんすこうの特徴や魅力について語る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




 

おすすめ沖縄お土産ベスト3

↓↓↓↓

でこぼこジョッキ オレンジ(取手:緑)

招福シーサー(小)

雪塩ちんすこう ミルク風味 箱入 2個入×24袋

関連コンテンツはこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。