反田恭平沖縄2018の日程!参加者の感想や過去公演など

全国ツアー反田恭平ピアノ・リサイタル2018ー2019

曲順や演出が楽しみなツアーですので早めにチケットをゲットしましょう。

全国で行われているライブやコンサートまたはイベントを紹介しています。

日程や会場のキャパ、アクセスや駐車場情報も掲載してます。

ツアーに参加して皆で楽しもう!

広告

リサイタルの日程等

2018年9月15日 土曜日

会場 浦添市てだこホール

開場 18:30 開演 19:00

チケット代金

全席指定

S席3,500円

A席2,500円

反田恭平プロフィール

1994年生まれ。
2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。

2013年M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー

記念国立モスクワ音楽院に首席で入学

2015年イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。

年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。

2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。

また8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、各日のコンサートの前半部分をライヴ録音し、

その日のうちに持ち帰るというCD付プログラムも話題になる。3日間の追加公演も行い、新人ながら3,000人を超える動員を実現する。

2017年4月には佐渡裕指揮、東京シティフィル特別演奏会の全国12公演のソリストを務め全公演完売の中、

各地でセンセーションを巻き起こす。

6月にはNHK交響楽団との現代曲への挑戦し、初の全国リサイタル・ツアー13公演は全公演完売のうちに終了した。

デビューから2年、コンサートのみならず「題名のない音楽会」「情熱大陸」等メディアでも多数取り上げられるなど、

今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。

現在、ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)にてピオトル・パレチニに師事。

また、桐朋学園大学院大学にて修士号取得の準備をしている。

CD:「リスト」、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲&パガニーニの主題による狂詩曲」、

月の光」 2017年「第27回出光音楽賞」受賞、 CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。

反田恭平HPより

 

 

公演の感想や様子など

広告

合せて読みたい

 

反田恭平リサイタルの感想や過去公演など

全国のイベント等の感想や画像など

 

てだこホール 

舞台芸術の公演・上演機能を

高度に備えた多機能ホール。

演劇やコンサートなど、市民による様々な

舞台芸術の公演・上演及び、講演会などが

開催できるホールです。

バリヤフリーや親子席など、どなたでも

楽しんでいただける施設も完備。

客席数(通常時)1,001席

※1階782席・2階219席の二層形式

てだこホールHPより

交通アクセス

 

 

那覇空港からのアクセスを載せています。

駐車場

空港から国道330号線(バイパス)北へ12km、

約30分 浦添市てだこホール専用の駐車場はございませんが、

浦添市カルチャーパーク内の駐車場をご利用いただくことは可能です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。