沖縄の冬のリゾートホテルの楽しみ方。かりゆしビーチリゾートは子どもに大人気な理由はこれか!パート1

 

 

かりゆしビーチリゾートへ宿泊してきました。

 

 

 

先日沖縄県の恩納村にあるかりゆしビーチリゾートへ泊りに行きました。私自身、何回か泊まったことがありますが、今回は年末のクリスマスの時期ということで、イベントが目白押し。子どもが自宅に帰ってきた時に「また行きたい」と言っていた、理由がここにはちゃんとありました。子どもだけでなく大人も楽しめるエンターテインメントも充実した様子を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク



 

駐車場はたくさんありますが、満車の場合でも少し離れますが、第二駐車場もあるので安心ですね。止めきれないってことはまずないでしょう。あと少し坂道になっているので大きな荷物や小さいお子さんがある場合は入り口で降ろしてから駐車場へ向かった方がいいでしょう。シャトルバスも出ているみたいなので利用するのも一つの楽しみ方ですね。玄関を抜けるとチェックインを済ませている間にロビーにあるクリスマスツリーを眺めるもよし、吹き抜けの空間で上を見上げるもよし、テンションが自然と上がってきます。部屋へ案内されて感じたのは、建物自体は経験値が高いものの、リノベーションされていて洗練されてるようにも感じることができます。ベッド脇のコンセントが何とも言えない気ずかいがうれしい。さんぴん茶なども準備されていて、とてもいい感じでチェックイン。今回は「かりゆしミリオンファンタジー」をメインにと思っていたんですが、他にもいろいろな楽しめる工夫がされていました。ホームページにお子様連れの旅行を応援しますと謳っている通り、子どもは楽しんでいました。その一部を紹介します。

 

かりゆしの森トレッキング

前日までの予約、有料500円、毎日、8:30~9:30で敷地内の「かりゆしの森」を冒険するプログラム。普段木々や草木、鳥や虫に触れていない子ども達には特別な体験として心に残ることでしょう。パワースポットを巡ったり、ヤギと触れ合うこともできるらしいので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 

かりゆし琉球ガラス体験

前日までに予約、お一人2.500円~、水曜日以外、16:00~22:00、10分から15分で世界に一つだけのオリジナルグラスが完成する。実際に子どもさんが息を吹きかけて、作品になるというのは何事にもかえられない体験と思います。僕も小さいころにやってればよかったなー。沖縄のお土産にオリジナルグラスをおじいちゃんにプレゼントしてはいかがでしょうか。

 

シーサー絵付け体験

火曜日以外、ウイングタワー1階、18:00~22:00、所要時間40分で沖縄の守り神シーサーが作れちゃう。シーサーを色付けしていく体験メニュー。沖縄にはいくつものシーサーがあるがオリジナルで学校に持っていくと羨ましがられること間違いなし。

 

サンゴの苗作り体験

前日までの予約、毎週 火・木・土・日、11:00~、前日までの予約、料金苗3780円講習代1080円、かりゆしビーチにて約1時間。グラスボードに乗船し専用の容器で小さなサンゴの苗を作ります。この機会に地球の温暖化についても学べる・体験できる。

全国のイベント等の当日の様子を紹介!鑑賞者の感想や画像など

パート2へ

スポンサードリンク



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。