冬の子連れ沖縄旅行の際に服装はどうしたらいいの?

広告




こんにちはKuuです。

沖縄は夏の海や空などのイメージが強いとおもいますが、冬も結構楽しめます。

沖縄在住の私は夏よりは冬の方が、楽しめるんじゃないかと思いますね。

冬って言っても雪が降るほど寒くなる訳では、ありません。

でも結構寒いですよ。

その原因は海からの風が強い分、体幹温度は寒く感じます。

冬の沖縄旅行ではどんな服装が合っているのか、考えてみたいと思います。

特に子ども連れの方は、気になりますよね。

沖縄の気候や、気温、特徴などを踏まえて服装を選んでいきましょうね。

 

この記事を読んでわかること

  1. 沖縄の冬の状況
  2. 冬の気温
  3. 冬の体感温度
  4. 冬の天気
  5. 沖縄の冬の服装

こんな方に読んでもらいたい

  1. 沖縄旅行を計画している方
  2. 冬の沖縄での服装で悩んでいる方
  3. 子連れ旅行を考えている方
  4. 安く服装を揃えたい方

広告

沖縄の冬の状況

冬の沖縄の情報を確認しましょう!

寒いのは12月~2月頃ぐらいですかね。

Kuu
それを踏まえてどんな服装がいいのか考えましょうね。

 

気温

まず気温です。

この時期の平均気温は17度前後となっています。

  12月 1月 2月
最高気温℃ 21.2 19.5 19.8
平均気温℃ 18.7 17.0 17.1
最低気温℃ 16.3 14.6 14.8
降水量mm 102.8 107.0 119.7

出典元:気象庁

Kuu
思ったほど寒くないね

本土の方にすると温暖ぐらいですね。

でも沖縄の人はブルブル震えています。

朝方は8度くらいになる時もあります。

朝晩は沖縄といえども冷えます。

寒さに慣れている北海道の方も「沖縄って意外と寒いね」ってよく言われます。

期間は短いんですが、沖縄にも冬はありますね。

体感温度

沖縄の場合は気温よりも体感温度はぐっと寒く感じます。

理由は強風です。

風が1m吹くごとに体感温度は1度下がるといいます。

沖縄では海からの風で4~5m吹くのは良くあるので4~5度体感温度は下がります。

気温とのギャップに寒く感じる方が多いですね。

天気

ぐずついた天気が多いですね。

Kuu
感覚的には毎日曇りって感じですね

2月のプロ野球の沖縄キャンプなどはほとんど雨か、曇りのイメージですね。

しかし、晴れたら25度越えの日もたまにあるので、やはり温かいんでしょうね。

あと沖縄のクリスマスですが、温かい日もたまにあります。

サンタも半袖でやってきそうな勢いです!

大晦日はさすがに寒いイメージがありますね。

寒いのか、暑いのかはっきりしないのが、沖縄の冬の特徴ともいえますね。

あと毎年1月下旬から2月上旬にムーチービーサという寒さが毎年やってきます。

旧暦の12月8日に鬼餅を食べるという習慣があります。

その日は必ずと言っていいほど寒くなります!

年最低気温を観測するのもこのころですので、訪れた際には十分防寒対策を忘れずに。

広告

屋外での服装はどうしたらいいのかな?

アウター

冬の沖縄観光でコートまでは要りませんがファッションも楽しみたいという方は別ですが、基本そこまで寒くなりません。

パーカーやジャンパーなどがよいでしょう。

屋内の観光を行う予定の方は、すぐに脱げるようにジャンパーなど羽織るもので調整するとちょうどいいでしょうね。

風が強いので、海岸近くにいると顔が痛くなってきます。帽子やサングラス、マスクがあると助かると思います。

耳当ては沖縄では見たことありませんし、それは必要ないです。

あとウインドブレーカーなど風を通さない物があると安心です。

 

トップス

首に風があたると寒いのでハイネックなどがいいんですが、急に暑くなったりするので、首元はアウターでしっかり防寒し、風が胸元に入るのを防げるような物にしましょう。

マフラーなどを使用してもいいですね。

インナー

長袖だけじゃなくて、半袖も持っていくと助かります。

長袖の上に半袖を重ねてオシャレもでき、寒さもちょうどよくしのげるのでおすすめですね。

ボトムス

女性の場合は素足を見せるのは寒いのでタイツなどを履くようにしましょう!

真冬の寒い時期は、ヒートテックなどを着ければ、問題になりません。

足元はサンダルなどではさすがに冷えます。

女性はブーツを履く方も多いですね。

子どもの服装

子どもはパーカーやセーターがあれば基本OK.

良く動くお子様なら長袖と長ズボンぐらいでも過ごせます。

女の子の場合はスカートにスパッツ、羽織るもので調整すればOK.

その他あれば助かるもの

日焼け止め。

時折25度超えの日も突如やってくるので、矛盾するかもしれませんが、日焼け止めも必要になることもあります。

1月の朝、出勤する時は暖房、昼はクーラー、夜帰る時は暖房といった日があるのも事実ですので、防寒対策、暴風対策と日焼け対策を同時進行で行った方が良いですね。

カイロ

沖縄の人は結構使います。最近は背中に貼ったりして使っている方が多いんですが、ポケットに忍ばしとけばOKと思います。

沖縄のコンビニなどにも売ってますので安心して下さい。

手袋

基本的に必要ないと思われますが、持っていたら助かりますね。

Kuu
時折、手も凍えるときもあるので

帽子とサングラス

防寒というよりは、日焼け対策ですね。

寒いと思ったら暑くなったりするので、日焼け防止はしっかりしといたほうがいいですね。

屋内の観光が多い予定の方

冬の沖縄観光は、屋内で過ごす方も多いと思います。

屋内と屋外の温度差に注意しましょう!

全国どこも同じとは思いますが、冬の屋内はもちろん温かいですよね。

屋外と同じ格好だとのぼせたりするので、屋内では上着をすぐに脱げるような恰好がベスト。

その際に携帯電話やカメラを落とさない様に、ポッシェットなどがあれば安心できますね。

 

まとめ

いかかでしたか!

冬に沖縄旅行を行おうとしているあなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです。

簡単にまとめると以下のようになります。

  • 沖縄の冬は予想以上に寒い。
  • 過度に寒いわけではない。
  • 羽織るもので調整するのがベスト。
  • 日焼けするほど暑い日もあるので日焼け対策も忘れずに。
  • 子どもさんはパーカーやセーターなどでも十分OK.

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

おすすめの服装の購入先

全国に展開するMac-Houseは子どもから大人まで様々なアイテムが豊富に揃っています。

また沖縄旅行にピッタリの服装もたくさんあったので、ぜひ参考にして下さい。

↓↓↓↓

合わせて読みたい

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告

関連コンテンツはこちら



広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。