沖縄の喜劇の女王仲田幸子とは一体だれ?CMに引っ張りだこ!

沖縄で一番人気のある方は誰だと思いますか?ガレッジセール?安室奈美恵?正解は仲田幸子。誰って思う方も多いと思いますが、沖縄では子どもからお年寄りまで幅広い人気を誇っていて80才を過ぎた今でも活躍しています。また地元CMに引っ張りだこ仲田幸子をテレビのCMで見ない日はないと思うぐらいの方です。母の日公演や敬老の日公演など、大ホールが満員になるほどの人気です。孫のまさえさんも人気なある方です。沖縄の喜劇の女王仲田幸子さんの紹介をしますね。

スポンサーリンク

仲田幸子動画集

 

出典 ユーチューブ

 

出典 ユーチューブ

仲田幸子プロフィール

幸子さんは赤ん坊の時に母を亡くし、母の顔を知らずに育つ。幼少時代に沖縄戦を体験。乗るはずだった「対馬丸」にお金がなかったため乗船できず九死に一生を得るが、たくさんの友人を失った。12歳で米軍の捕虜となり、その収容所に慰問に訪れた沖縄芝居に魅せられる。南月舞劇団という舞踊の劇団に14歳で入団。それから芝居一筋の人生が始まった。25歳で「でいご座」の座長となり、昭和40年代には、1ヶ月に40公演、4日間での最多公演数は16舞台、どこへ言っても大入り満員の大盛況を極める。

 戦後の絶望の淵から人々を笑いで救い、共に傷を癒しながら歩んできた半生。彼女の舞台に対する情熱、沖縄方言にこだわる彼女の姿勢は、失われつつある沖縄の文化の継承に他ならない。

スポンサーリンク

公演のチラシ

仲田幸子さんらしいチラシですね。手や体を滑稽に動かして笑いを取るのがとても上手です。ちなみにちゃーがんじゅーとは沖縄の方言で元気という意味です。まさに幸子さんに合った言葉ですね。オリジナルグッズのプレゼントもあるみたいですね。ゲストは前川守賢さんですね。

「劇団でいご座 チラシ」の画像検索結果

やはり喜劇の女王らいしい立ち居振る舞い。見てるだけで明るくなりますね。芸歴70周年はよく考えたら相当すごいと思いますよ。ちなみにガンチョーは沖縄の方言でメガネのことです。

「劇団でいご座 」の画像検索結果

母の日公演、二部公演ですね。母の日は本当に人気があります。プレゼントで渡す人も多いですよ。SS席8,200円。それでも売れるんですからすごいよね!

関連画像

まさえさんのソロもありそうですね。キーホルダープレゼント。こんなサービス普通はないですよね。最高ですね。

関連画像

仲田幸子芸能館

 

仲田幸子芸能館 松山館

所在地:沖縄県那覇市松山2-10-2 丸長ビル1F

アクセス:ゆいレール美栄橋駅徒歩7分

営業時間:20:00~27:00

定休日:不定休

座席:60席

「仲田まさえ」の画像検索結果

まとめ

・沖縄の喜劇の女王仲田幸子さんの人気がすごい。

・子どもから大人まで幅広い人気がある。

・地元CMに引っ張りだこ。

・公演は毎回満員、プレゼント用にも重宝されている。

・仲田幸子芸能館へ行くと孫のまさえさんに合えるかも。

・もちろん幸子さんもいるかもしれません。

・沖縄の芸能も盛り上げていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。