沖縄の国際通りから直接入れる駐車場は?場所や広さを写真付きで紹介

広告




沖縄観光で多くの方が訪れる那覇市の国際通り。

車で行くと駐車場が心配ですよね。

周辺には駐車場がたくさんあるけど、国際通りから直接入れたほうが断然便利ですよね。

国際通りから直接入れる便利な駐車場を紹介しますね。

スポンサーリンク

まず国際通りを知ろう

国際通りは那覇市の県庁北口交差点(パレット久茂地前交差点)から安里三叉路にかけて約1,6㎞の通りの名称である。

戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、奇跡の1マイルとも呼ばれる。沖縄県最大の繁華街である。

以前までは地元のひとの生活用品の購入の場所でもあり、中部や北部の方には憧れの場所でもあった。

近年はインターネットの普及や郊外のも大型ショッピングモールの登場で以前ほどの、憧れはなくなったが、大きなイベントは国際通りで行われる。

また観光客の方々のお土産や飲食関係が多く出店している。

沖縄旅行の最終日に空港へ行く前によってお土産を購入する方も多い。

沖縄の駐車場事情

沖縄は電車がない為、車社会である。

モノレールはつい最近開通したばかりで、区間も限られているので使っている人も少ないが、観光客には便利である。

バスも時間通りこない沖縄では通勤や出掛ける際には欠かせない。

1家に1台ではなく1人1台で持っている方が多い。

また沖縄県人の特徴でもある面倒くさがりで、近くのコンビニにも車で行くことも多い。

よって車が多いので駐車場は不足がちである。

国際通り近辺は普段は問題なく止めれると思うが、イベントなどがあるとすぐに満車になるので注意が必要です。

今回は県庁側の駐車場2か所を紹介します。

国際通りから直接入れる駐車場(県庁側)の紹介

国際通りから直接入れる駐車場の紹介。(県庁側)

いわお企画第2駐車場

 

入り口は狭く下り坂です。

 

中に入れば結構止めれます。

 

 

沖縄島商店より入ります。

 

上記の地図を参考にして下さい。

スポンサーリンク

オーワン有料駐車場

 

先ほどのいわお第2駐車場近くです。

目印はブルーシールのお店の隣。

 

 

中に入ると結構広いです。

国際通りと違いとても静かでした。

奥も駐車場です。

 

 

 

上記の地図を参考にして下さい。

 

まとめ

・国際通り周辺は、通常日は駐車できるがイベント時は足りない。

・国際通りから直接入れる駐車場は少ない。

ちなみに

毎週日曜日、県庁北口交差点から蔡温橋交差点まで12:00~18:00はトランジットモールのため車の出入りが制限されますので、注意して下さい。

合せて読みたい

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

沖縄の食事シリーズ!ちんすこうの特徴や魅力について語る

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツはこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。