お菓子御殿の紅いもタルト沖縄のお土産の定番!実際に食べた感想!

広告




こんにちは、Kuuです。

私は、沖縄生まれ、沖縄育ち、那覇市在住です。

沖縄の魅力を世界に発信していきたいと思っています。

皆さん沖縄には来たことがありますか。

今日は沖縄のお土産について報告したいと思います。

沖縄の人気のあるお土産はちんすこうと紅いもタルトだそうです。

ちんすこうは昔からありましたが、紅いもタルトは比較的新しい方ですね。

紅いもタルトがなぜ人気があるのか?

Kuuが実際に食べて、感想をまとめてみました。

 

この記事でわかること。

・紅いもタルトについて

・実際に食べてみた感想

・購入できる場所(沖縄、通販)

 

広告

紅いもタルトとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

これが今回Kuuが購入した紅いもタルトです。

お菓子御殿から販売されている元祖紅いもタルト6個入り。

販売価格600円(税込648円)。

某ホテルにて購入。

お菓子御殿は沖縄県内でも急激に認知度を上げてきました。

いつの間にか紅いもタルトといえばお菓子御殿というイメージも確かにあります。

あと認知度を上げた大きな要因として県内のアイドルを起用したCMが影響していると思われます。

その後吉本興業所属の沖縄出身芸人 ガレッジセールも紅いも大使として商品の宣伝に一躍買っていた時期がありました。

その影響で沖縄での人気お土産品の上位に入るようになっていきました。

本当に急激に認知度を上げたってイメージですね。

沖縄の人は当時食べたことがないって人も多かったと思います。

そんなお菓子御殿の紅いもタルトのパッケージを良く見ると元祖という文字が気になりますね。

たいていこういう時は、少しトラブルの臭いがしますが・・・

調べたところ大きなトラブルはありませんでしたが、類似商品がとても多いんですね。

沖縄ではいもと言ったら紅いもがでてきます。

この紅いもは県外への持ち出しは禁止されています。(加熱したものは大丈夫)。

紅いもの産地は沖縄県の中部にある、読谷村ですが、お菓子御殿の本社も読谷村にあります。

昭和61年から紅いもの商品があったとの事なので、確かに当時は紅いもなどはあまり無かったと思います。

ですので、紅いもを商品化した当初の会社であることは間違いなさそうですね。

あとパッケージの右下に第25回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞という文字があるので調べました。

お菓子の博覧会は、お菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催されています。その地域のお菓子屋さんがつくっている菓子工業組合が主催しているものですが、地方自治体もバックアップする大きなイベントとなっています。

お菓子の博覧会の始まりは古く、明治44年の第1回帝国菓子飴大品評会に遡ります。戦争による一時中断はありましたが、全国のお菓子屋さんの熱意で復活し、名称を全国菓子大博覧会と変えて、1世紀にわたり、これまで26回の開催を重ねてきました。

会場では、全国よりお菓子が集められ展示・即売され、また菓匠により作られた工芸菓子が披露されます。優秀な作品には皇族による総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されますが、全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、賞をもらうために全国のお菓子屋さんは日々研鑽をし続けています。皆さんは、街のお菓子屋さんの店先によく賞状が飾られているのを見たとはありませんか

出典元:お菓子何でも情報館 http://www.zenkaren.net/

味も品質も問題なさそうですね。

パッケージの裏にはこんな表記がありました。

・モンドセレクション金賞受賞。(国際優秀品質賞)

・県知事奨励賞受賞。

など他にも受賞経歴があるので、信頼して安心して食べることが出来ますね。

いよいよ紅いもタルトを食べましょうー、楽しみー。

広告

パッケージ表示の原材料は?アレルギーチェック

 

 

 

 

 

 

 

パッケージの裏右側に原材料や製造者などの表示があります。

この中で気になるのが、原材料ですかね。

・紅いもペースト

・砂糖

・小麦粉

・バター

・鶏卵

・寒天

・食塩

原材料の一部に小麦、乳、卵を含むとの表記あり。

私が購入した日が10月8日で10月28日が賞味期限でした。

真ん中には紅いもと生産者の画像が掲載されています。

生産者の顔が見えると安心、信頼にもつながりますね!

読谷本社の画像がありますが、行ったことある方は驚くと思いますが、とても大きい花笠がお出迎えしてくれます。

花笠は沖縄の舞踊に使われる頭に被る道具ですね。

初めて見る方は大きさにドキドキすると思いますが、ぜひ一度沖縄でご覧ください。

6個入りの中身はこんな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

実際に食べてみた

Kuuが実際に食べてみました。

出来立て

 

食べてみての感想

一言目は、甘くて結構ズッシリくる味わい。

二言目、紅いもってこんな味なんだなー。

三言目、おいしかったからまた食べたいな。

という感じですね。

紅いもをきれいに盛っていて、見た目も楽しめます。

紫がとてもきれいに映えているので食欲をそそります。

食べたら紅いもの香りが鼻から抜けて、深い味わいに変わります。

タルト生地もサクサク食感に仕上がっています。

おやつ感覚でも食べれます、2つ3つと食べれば、お腹も満たされてくるので、朝食などには良いかもしれませんね。

個包装なので持ち運びにも大変便利です。

休み時間や移動時間に気軽に食べることができるのがいいですね。

沖縄にいったお土産に、ばらまき用にもとっても最適ですね。

さまざまなシチュエーションで使えそうですね。

 

まとめ

・沖縄在住Kuuが今話題の沖縄土産 紅いものタルトを購入した

・値段も結構手頃ですね。

・受賞歴もあり安心して食べれますね。

・おやつ感覚、結構ボリュームあり。

・お土産にも最適。

紅いもタルトが購入できる場所 沖縄現地編

紅いもタルトが購入できる場所。

・沖縄県内のお菓子御殿のお店

・沖縄県内のほとんどのお土産品店に置かれています。

・那覇空港でも購入できます。

紅いもタルトが購入できるおすすめ通販

・会社やサークルなどの大人数用のばらまき用はこちらがおすすめ

↓↓↓↓

御菓子御殿 元祖 紅いもタルト 15個入り×1箱

・個人用やお世話になった方には

↓↓↓↓

御菓子御殿 元祖 紅いもタルト 6個入

・多方面へ配りたいという方へおすすめ

↓↓↓↓

御菓子御殿 元祖 紅いもタルト 6個入×5箱

合わせて読みたい

 

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

沖縄出身、沖縄育ち、那覇市在住のKuuがお伝えしました。

またんめんそーれー。(またお越し下さいね)

 

広告

 

関連コンテンツはこちら



広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。