台風が沖縄に近ずいているけど大丈夫?キャンセル料の値段はどうなるの?

広告




沖縄への旅行が決まり楽しみに計画を立てた居る時に、台風が発生して沖縄に近ずいている時にどうすればよいか迷いますよね。

せっかく楽しみにしていたのにキャンセルはしたくない、かといって当日キャンセルになったらいけないしと非常に困ると思います。

早めにキャンセルし予定を変更した方がいいのか、ギリギリまで待った方がいいのか。

キャンセルの時期で値段も変わってくるので、判断に迷いますよね。

旅行の際に参考にして下さいね。

広告

主なキャンセル料(一般論)

飛行機

悪天候・自然災害・機材故障などで遅延・欠航が見込まれる便、および遅延・欠航が決まった便については変更・払い戻しに関して手数料は発生しません。

ホテル

台風等で飛行機が欠航になった場合でも滞在予定先のホテルのキャンセル料金が掛る場合があります。

ホテルの規約によりますので各ホテル、滞在先にお問い合わせした方が良いです。

欠航が決まるまではキャンセル料が掛る場合もあるのでキャンセルする時期にも注意が必要です。

例えば当日にしか欠航が決まらなかった場合は、前日にホテルをキャンセルした場合はキャンセル料が掛ることもありますので、規約などを確認するようにしましょう。

レンタカー

台風等で飛行機が欠航になった場合、基本キャンセル料は掛りませんが各会社によってさまざまなので必ず連絡を入れ相談しましょう。

ツアー

ツアーが催行中止となった場合は、基本後日旅行代金を全額となりますが、各旅行会社によって対応の違いがありますので、必ず連絡を入れて相談しましょう。

 

広告

予約時の確認

台風シーズンの把握

台風は年間を通して毎月発生しています。ピークは7月~9月頃。沖縄では例年5月~11月上旬まで台風の進路に気を使います。

秋の台風は被害が大きいといわれますが、10月、11月にも台風で学校が休校や交通機関が運休になったりしています。

しかし台風の発生は予想するのはかなり難しい。データに元ずいても正確に予想するのは難しいですよね。

この時期に予約する時は頭の片隅に台風が来たらどうしようかと考えておいて下さい。

先のことですから、台風の事を考えるよりも、旅行の計画を考えていた方がよいかもしれませんね。

台風被害の保険に入る

欠航による宿泊代や食事代、通信費や交通費など保険の種類により異なりますが、入っていればまさかの時に強い味方になってくれそうですね。

台風対策の商品

ツアーの商品などにあらかじめ台風の被害の補償をしてくれるものも出てきました。そういうものを購入すると安心ですね。

おすすめ防災グッズ

↓↓↓↓

【非常持出袋PRO ボリュームサイズ(31品)】防災のプロが厳選した本格防災グッズセット

 

まとめ

・台風はさまざまな被害が発生するのでキャンセルできることは早めに確認しておきましょう。

・予約時にあらかじめ台風の備えも考えてみてはいかがですか。

・あまり台風のことばかり考えるよりも楽しい計画をたてるようにしましょう。

台風関連を随時更新しますので確認して下さいね。

合せて読みたい

沖縄の食事シリーズ!沖縄そばの特徴や魅力について語る

沖縄の食事シリーズ!ちんすこうの特徴や魅力について語る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

関連コンテンツはこちら



広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。