渡辺美里東京ライブ2018の日程や当日の様子!参加者の感想や画像など

「M・Evolution Tour 2018」6月29日よりスタート!

曲順や演出が楽しみなツアーですので早めにチケットをゲットしましょう。

全国で行われているライブやコンサートまたはイベントを紹介しています。

日程や会場のキャパ、アクセスや駐車場情報も掲載してます。

ツアーに参加して皆で楽しく盛り上がりましょう。

広告

東京ライブの感想や様子など

終演後に掲載しますね。

中標津公演の様子や感想など

 

ライブ楽しみにしています

広告

日程

2018年7月21日 土曜日

会場 昭和女子大学 人見記念講堂

開場 17:00

開演 17:30

全国のイベント等の当日の様子を紹介!鑑賞者の感想や画像など

渡辺美里ライブ当日の様子!参加者の感想や画像など

 

渡辺美里プロフィール

1985年デビュー。翌年「My Revolution」がチャート1位となり、同年8月、女性ソロシンガーとして日本初となるスタジアム公演を西武スタジアムにて成功させる。以降20年連続公演という前人未到の記録を達成し、渡辺美里の活動の中でも代名詞的な存在となる。2005年西武スタジアムに終止符を打った翌年、2006年からは、毎年「美里祭り」と題して様々な都市でLIVEを開催。渡辺美里の活動は音楽だけにとどまらず、ラジオのパーソナリティー、ナレーション、2012年、2014年はミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」で不思議の国を支配する『ハートの女王』を演じるなど、様々な分野にチャレンジし続けている。そしてデビュー30周年を迎えた2015年は、19枚目のオリジナルアルバム『オーディナリー・ライフ』を携えて、5月から47都道府県で「美里祭り」を開催。

2016年1月9日には30周年の集大成と31年目のスタートとして、横浜アリーナでの公演を大成功させる。2016年にはオーケストラとのコラボレーション・コンサート全国ツアーを開催。2017年は7月より全国ツアーを開催予定。

数多くのヒット曲と代表曲を持つ、名実ともに日本を代表する女性ヴォーカリストである。

 

昭和女子大学人見記念講堂

人見記念講堂は、昭和女子大学の建学の精神を具現化する施設として、昭和55年4月、学園創立60周年を記念して建設されました。

地上5層地下2層、延べ面積14,186平方メートル、客席数2,008席。コンピュータ制御による音響・照明等の設備を備え、

音響効果のすばらしさには定評があり、外部一般にも貸し出しています。

講堂は学内行事の外、クラシック・コンサートを始めジャズ、バレエ、日本古典芸能等の公演を「文化研究講座」として

カリキュラムに組み込んで実施しており、単なるコンサート・ホールではなく情操教育の教場として活用しています。

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

TEL:03-3411-5120

交通アクセス

三軒茶屋駅からのアクセスですので参考にして下さい。

 

羽田空港からのアクセスですので参考にして下さい。

まとめ

・地下駐車場60台 ※一般のご利用はお控えいただいています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。